出井康博
著者のコラム一覧
出井康博ジャーナリスト

いでい・やすひろ 1965年、岡山県生まれ。早大政経学部卒業。英字紙「THE NIKKEI WEEKLY」記者などを経て、フリー。著書に「移民クライシス 偽装留学生、奴隷労働の最前線」(角川新書)、「ルポ ニッポン絶望工場」(講談社+α新書)など。

留学生への証明書発行拒否は重い処分に該当する人権侵害

公開日: 更新日:

 宇都宮市のA日本語学校で発覚した、留学生に対する証明書の発行拒否問題。A校は留学生たちが希望する進学や就職を妨害し、系列の専門学校への内部進学を強要していた。発行拒否に関し、A校は筆者の取材にこう答えた。

「各種証明書の発行は在学生から請求がある場合、県学事課と入国管理局の指導の上、発行しています」

 証明書を発行しなかったのは、栃木県や入管当局の指導に従ってのことだというのだ。

 そこで栃木県の文書学事課に聞くと、「所管である出入国在留管理庁にお尋ねください」と回答。文部科学省はA校の所轄は「栃木県」だと述べていたが、栃木県は「入管庁」に問い合わせろと言う。こんな行政の不一致も、悪徳な学校が増え、留学生が食い物にされる要因なのである。

 では、入管庁はどう考えるのか。同庁は以下の見解を示した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  2. 2

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  3. 3

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  4. 4

    中高年コロナ急増…感染拡大は小池知事“ご都合主義”の人災

  5. 5

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  6. 6

    小池知事がイエスマン優遇 感染症対策のプロ“左遷”で物議

  7. 7

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  8. 8

    高校球界の“巨人嫌い”有望株放出にスカウト部長解任で拍車

  9. 9

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

  10. 10

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

もっと見る