菅内閣支持率43%に急落、五輪「中止」56%=産経新聞調査

公開日: 更新日:

 菅政権新型コロナウイルス対策への怒りが広がっていることが、与党寄りの産経新聞とFNNの世論調査(15、16日実施)でも明確になった。政府の新型コロナウイルス対策を「評価しない」との回答が、前回調査(4月17、18日実施)と比較して9.8ポイント増の69.5%に跳ね上がった。「評価する」と答えたのはわずか25.1%。

 こうした不満は内閣支持率にも反映している。支持率は前回比9.3ポイント減の43.0%に急落。不支持率は10.9ポイント増の52.8%で支持・不支持が逆転した。

 コロナ禍で五輪どころではない、という国民感情も浮き彫りになった。東京五輪・パラリンピックの開催について「中止する」との回答は56.6%で半数超え。「観客を入れないで開催」が26.3%、「観客を制限して開催」が15.5%だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    小室圭さん不信を生んだ「婚約内定」発覚翌日の不可解行動

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    巨人あるか今季2度目の“粛清人事”…阪神に惨敗で3位に転落

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    巨人66億円FA組と新助っ人総崩れ…原監督が引導渡される日

  8. 8

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  9. 9

    熊田曜子の離婚は成立するのか?DVに詳しい弁護士に聞いた

  10. 10

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

もっと見る