溝口敦
著者のコラム一覧
溝口敦ノンフィクション作家、ジャーナリスト

1942年7月5日生まれ。早大政経卒 徳間書店、博報堂勤務を経て、フリージャーリストに。暴力団や闇の世界に深く食い込んだド迫力ルポには定評がある。『食肉の帝王』で第25回講談社ノンフィクション賞受賞、日本ジャーナリスト会議賞受賞。『暴力団』(2011年)がベストセラーに。

オレオレ詐欺で賠償を迫られる司組長の自業自得

公開日: 更新日:

 5月20日、オレオレ詐欺などで被害を受けた80代の男女3人が六代目山口組の司忍組長らに対し、計2667万円の損害賠償を求めて東京地裁に訴えを起こした。

 この事件で逮捕された六代目山口組傘下の4次団体組員(懲役6年6月、すでに服役中)は詐欺に使う携帯電話などを手配する傍ら、被害者から現金やキャッシュカードを受け取る「受け子」などを差配していたという。

 もちろん詐欺を牽引するのは電話をかけて被害者をだまし、カネを出させるように運ぶ「かけ子」グループである。「かけ子」は電話の音声だけで被害者と接し、相手に名乗る氏名や立場、組織名、相手電話に表示される電話番号などは全部ウソだから逮捕される危険がもっとも少ない。

 一方、受け子は被害者にじかに接し、現金やキャッシュカードを受け取るから逮捕される危険がもっとも高い。場合によっては被害者と警察がタッグを組んだ「だまされたふり」作戦で近くに警察官が潜んでいる場合さえある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  2. 2

    中村アンvs石原さとみ 話題の“ショートカット対決”の行方

  3. 3

    小室圭さんが享受する”特権待遇”は眞子さまとの結婚後も

  4. 4

    「安心安全とは?」の本紙質問に橋本組織委会長の“迷回答”

  5. 5

    テレ朝斎藤アナ“お泊まり愛”のお相手 TBS小林廣輝アナって

  6. 6

    「恋ぷに」大苦戦の石原さとみが日テレに抱いた深い不信感

  7. 7

    石原さとみ「結婚」でもキャラ変できず…北川景子との明暗

  8. 8

    小池女帝「都議選惨敗データ」に真っ青…都ファ30減の衝撃

  9. 9

    自民・武井俊輔議員「当て逃げ事故」の真相 被害者が語る

  10. 10

    「コロナは風邪」で入院 旧N国党首は自分の常識を疑え

もっと見る