溝口敦
著者のコラム一覧
溝口敦ノンフィクション作家、ジャーナリスト

1942年7月5日生まれ。早大政経卒 徳間書店、博報堂勤務を経て、フリージャーリストに。暴力団や闇の世界に深く食い込んだド迫力ルポには定評がある。『食肉の帝王』で第25回講談社ノンフィクション賞受賞、日本ジャーナリスト会議賞受賞。『暴力団』(2011年)がベストセラーに。

暴力団衰退の要因を野放しにしてきた六代目山口組の高山若頭

公開日: 更新日:

 4月末、警察庁がまとめた数字によると、昨年末の暴力団構成員と準構成員の人数は2万5900人。前年比2300人減で、16年連続の減少という。

 日本の芸能人の数はタレント名鑑登録数で約1万1000人、タレントデータバンク登録数で約2万4000人というから、ヤクザ、暴力団は今や芸能人並みに希少になった。ネットでの話題性や情報発信力も芸能ネタに匹敵するかもしれない。

 分裂抗争渦中の山口組がらみでは、六代目山口組が8200人、神戸山口組が2500人、そこから分裂した絆会が490人という。分裂の前年、六代目山口組は構成員だけで1万300人(他にほぼ同数の準構成員)がいた。それがわずか6年で実質3分の1に縮小した。

 六代目山口組は激しい攻撃で神戸山口組を籠城状態に押し込んだ。組織の切り崩しでも神戸山口組からぼろぼろ人材を引き抜いている。それでいてなぜメンバー数が減るのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

  2. 2

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  3. 3

    下戸の野口修が山口洋子の「姫」に足しげく通った理由

  4. 4

    植山直人氏「政府は命をなんだと思っているのでしょうか」

  5. 5

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  6. 6

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  9. 9

    「孤独のグルメ」超人気を支える主演・松重豊の人柄と気合

  10. 10

    キムタク海外ドラマ進出も喜べない裏事情 よぎる山Pの失敗

もっと見る