児玉愛子
著者のコラム一覧
児玉愛子韓国コラムニスト

韓流エンタメ誌、ガイドブック等の企画、取材、執筆を行う韓国ウオッチャー。新聞や雑誌、Webサイトで韓国映画を紹介するほか、日韓関係についてのコラムを寄稿。

韓国で女性を狙った凶悪事件が多発 24時間監視されても止まらない性犯罪者

公開日: 更新日:

 韓国ソウルの東大門は“眠らない街”といわれている。夜8時以降にオープンする市場もあり、遅い時間になっても街の賑わいは続く。そんな繁華街にいると忘れてしまいがちだが、韓国では女性を狙った凶悪事件が驚くほど多い。人口10万人あたりの性犯罪率は2000年が14.9件だったのに対し、コロナ拡大前の19年には61.9件にまで急増した。強姦の認知件数が10万人あたり1.5(16年)の日本はもちろん、他のアジアの諸国と比較してもトップクラスの悪さだ。

「パラサイト」のポン・ジュノ監督によって映画化された「殺人の追憶」(03年)は80年代に起きた華城(ファソン)連続殺人事件を描いている。この事件では5年もの間に10人の女性が強姦され、殺害された。03年の連続殺人事件も20人の女性が殺害され、犯人のユ・ヨンチョルは死刑が確定した。 

 9月24日から日本で公開中の韓国映画「殺人鬼から逃げる夜」にも連続殺人鬼が登場し、聴覚に障害のある女性が命を狙われる。犯人の執拗な行動は「殺人はやめられない」と言った殺人犯のユ・ヨンチョルを彷彿とさせる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  2. 2
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  3. 3
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  4. 4
    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

  5. 5
    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

  3. 8
    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に