自由契約になればオフの主役に 日本球界で「ムネリン株」急上昇

公開日: 更新日:

「日本に帰ってくるかは微妙だと聞いているが、当然欲しい人材」
 セの球団幹部が、ブルージェイズの川崎宗則(32)についてこう語った。

 先日、レッドソックスが制したア・リーグ優勝決定シリーズの中継で解説を務めた川崎(9ページで詳報)。来季については一部スポーツ紙の取材に、「何も決めていない」としながら、日本球界への復帰も視野に入れていることを明かしている。

 ブ軍が来季契約のオプションを行使すれば、自動的に来季もブ軍でプレーする。ただ、もし自由契約になれば、日本球界に復帰する可能性も出てくる。それだけに、日本球界では川崎に対する評価が急上昇しているのだ。

「大きな故障もないし、日本に戻ってくれば、遊撃、二塁で好成績を残すのは間違いない。しかも日本は、遊撃手不足に陥っている。川崎のメジャー移籍に始まり、中島裕之も西武からアスレチックスにFA移籍した。日本を代表する遊撃手といえば、巨人の坂本や阪神の鳥谷くらい。相対的に見ても川崎の評価が高まっている」(某球団編成担当)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  4. 4

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  5. 5

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  6. 6

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

  7. 7

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  8. 8

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  9. 9

    “映え写真”のために手伝うフリ…身バレした女性が大炎上

  10. 10

    一人暮らしをする実母の通い介護で毎月赤字&預金減少に…

もっと見る