本田は大歓迎 ミラン監督の“解任説”

公開日: 更新日:

 日本代表MF本田圭佑(27)の移籍内定先、セリエAの強豪ミランのアッレグリ監督の首筋が寒くなってきた。

 今季のミランは序盤から出遅れて現在11位と低迷。先月29日には、有力紙ガゼッタ・デロ・スポルトが「今後の結果によっては解任の可能性大」と報じた。2日の11節フィオレンティーナ戦を地元サポーターの前で落とせば、その時点でアッレグリ監督は解任を宣告されるといわれている。

 アッレグリ監督といえば、9節パルマ戦の後に「(来年)1月にホンダがチームに加わる」とコメント。「今のミランは攻撃系選手が駒不足。ホンダの加入を待ちわびるあまりの発言」(サッカー記者)と現地でいわれており、本田がミランに加入すればアッレグリ監督は背番号10を与え、攻撃の主軸として厚遇することにしている――といった現地報道もあった。

 その指揮官がクビになれば、新天地に向かう本田にとって大きなハンディになってしまう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  4. 4

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  5. 5

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  6. 6

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

  7. 7

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  8. 8

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    アスリートがワクチンに殺される…副反応で体調不良が続出

もっと見る