「戦力外」川上と再契約した中日・落合GMの“勝算”

公開日:  更新日:

 本人は「自分でも不思議な感じ」と話したが、そりゃそうだろう。10月の戦力外から一転、再契約となったのだから。

 19日、中日は川上憲伸(38)の再入団を発表した。年俸は今季の6000万円から、半減となる3000万円。川上はこの日の入団会見で、一度はプロゴルファー転向も考えたことを明かし、「先月は『引退会見を』と言われたが断ってよかった。転校しそうで、しなかった感じ」とはにかんだ。

 川上は前フロントが戦力外と判断。それが落合GMが就任するや出戻りだ。
「川上が一度クビになったのは、6000万円という高年俸がネックになったからです」と、中日OBがこう解説する。

「前体制時は、基本年俸に出来高を上乗せして査定していたケースがあった。川上の場合はそれだった。しかし、今季はわずか1勝に終わり、人件費削減を掲げる球団の方針に引っ掛かった。前フロントの川上に対する温情がむしろ、裏目に出たといえます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

もっと見る