「戦力外」川上と再契約した中日・落合GMの“勝算”

公開日: 更新日:

 本人は「自分でも不思議な感じ」と話したが、そりゃそうだろう。10月の戦力外から一転、再契約となったのだから。

 19日、中日は川上憲伸(38)の再入団を発表した。年俸は今季の6000万円から、半減となる3000万円。川上はこの日の入団会見で、一度はプロゴルファー転向も考えたことを明かし、「先月は『引退会見を』と言われたが断ってよかった。転校しそうで、しなかった感じ」とはにかんだ。

 川上は前フロントが戦力外と判断。それが落合GMが就任するや出戻りだ。
「川上が一度クビになったのは、6000万円という高年俸がネックになったからです」と、中日OBがこう解説する。

「前体制時は、基本年俸に出来高を上乗せして査定していたケースがあった。川上の場合はそれだった。しかし、今季はわずか1勝に終わり、人件費削減を掲げる球団の方針に引っ掛かった。前フロントの川上に対する温情がむしろ、裏目に出たといえます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  3. 3

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  4. 4

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  5. 5

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  6. 6

    真の経済効果は28兆円 空前絶後の閉店招く粉飾コロナ対策

  7. 7

    横山やすし師匠、あの理不尽な苦痛を俺は一生忘れません!

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  10. 10

    筧美和子は女優に転身…打ち切り「テラハ」元住人の現在地

もっと見る