• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

8億3000万円削減 中日厳冬更改は落合GMが“ケチ”だからか

「落合さん、いつもホテルでメシを食ってないで、たまには若手を連れ出してごちそうしてやってくださいよ」

 落合GMが中日の現役のとき(1987~93年)だ。年齢の近い某選手が落合にこう話した。当時、落合の年俸はチームでただひとりの1億円プレーヤー。断トツの高給取りだった。

 ベテランになれば遠征の際、若手を食事に誘い、相談を受けたり、アドバイスをしたりするのが普通。高給取りならなおさらだ。ところが落合はそんなことを言われたあともまったく変わらなかったそうだ。

 キャンプのときもそうだ。練習休みの前夜や休みの日に後輩を飲みに連れ出して、コミュニケーションを図ったり、チームの一体感を図るのがベテランの役目でもある。ところが落合はホテルの部屋でテレビ局に頼んで編集してもらった、自らの本塁打シーンのビデオを一日中見ていたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

もっと見る