楽天マギーの去就報道 なぜスポーツ紙は真っ二つ?

公開日:  更新日:

 楽天の助っ人・マギー(31)の去就問題を巡りメディアの情報が真っ二つに割れている。

 先週末、某スポーツ紙が、「残留の方向」と報じれば、別のスポーツ紙は同じ日に「交渉難航」と伝えた。

 普通に考えれば、どちらかが間違っていることになる。ところが、今回のマギーに限って言えば、そうならない。「現時点で」という注釈を付け加えれば、実はどちらも正しいと解釈できるからだ。

 外国人選手に詳しいあるチーム関係者が言う。
「マギーとは複数年契約で合意寸前なのは確か。しかし、出来高などの細部の条件で駆け引きが続いているのです。この背景にはマー君のメジャー移籍が絡んでいる。マギーの代理人はマー君の動き次第で契約条件が一層よくなると踏んでいるのです」

 田中がポスティングでメジャー移籍すれば、楽天には多額の入札金が入る。そうなれば、来季のチーム補強費も増額され、結果的にマギーの年俸も上積みされる可能性が高くなる。今季、打率.292、28本塁打、93打点でジョーンズと共に日本一に貢献したマギー。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る