楽天マギーの去就報道 なぜスポーツ紙は真っ二つ?

公開日: 更新日:

 楽天の助っ人・マギー(31)の去就問題を巡りメディアの情報が真っ二つに割れている。

 先週末、某スポーツ紙が、「残留の方向」と報じれば、別のスポーツ紙は同じ日に「交渉難航」と伝えた。

 普通に考えれば、どちらかが間違っていることになる。ところが、今回のマギーに限って言えば、そうならない。「現時点で」という注釈を付け加えれば、実はどちらも正しいと解釈できるからだ。

 外国人選手に詳しいあるチーム関係者が言う。
「マギーとは複数年契約で合意寸前なのは確か。しかし、出来高などの細部の条件で駆け引きが続いているのです。この背景にはマー君のメジャー移籍が絡んでいる。マギーの代理人はマー君の動き次第で契約条件が一層よくなると踏んでいるのです」

 田中がポスティングでメジャー移籍すれば、楽天には多額の入札金が入る。そうなれば、来季のチーム補強費も増額され、結果的にマギーの年俸も上積みされる可能性が高くなる。今季、打率.292、28本塁打、93打点でジョーンズと共に日本一に貢献したマギー。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  2. 2

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  3. 3

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  4. 4

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  5. 5

    錦戸亮の大誤算…コロナ禍と新人活躍でドラマオファーなし

  6. 6

    「収束後は」って何?くだらないことに税金使うって話だろ

  7. 7

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  8. 8

    世界で猛威のコロナウイルスを商標出願したのはあの人物!

  9. 9

    歌舞伎町ラブホテル街で賃貸経営が成功したもっともな理由

  10. 10

    手薄なコロナ対策 世界の家計支援から浮く日本の冷酷非情

もっと見る