「マー君、残留して…」星野監督や楽天選手はなぜ言わない?

公開日: 更新日:

 少し物分かりが良過ぎるという気もしてくる。田中将大(25)がこのオフ、メジャーに挑戦する可能性に関してだ。

 レベルの高い世界に挑戦したいのは、腕に自信のあるアスリートの本能だ。ファンが田中の夢をかなえてやりたいと思う気持ちは分かる。田中が世界最高峰の舞台で活躍すれば商売になるとソロバンをはじく、マスコミのスケベ心だって理解できる。海外FAでタダで出ていかれるなら、莫大な入札金を手にしたい楽天経営陣のスタンスも納得だ。

<「夢がかなえられるように応援したい」>

 が、どうにも解せないのは星野監督以下、楽天のユニホーム組から「マー君、頼むから球団に残って」という声がまったく聞こえない点。星野監督は球団と田中が話し合う前から、来年はいないかもしれないと公言している。

 シーズンを24勝負けなしで終えた大エースが抜ければ、現場は大きなダメージを受ける。来季のチームの成績が振るわなければ、割を食うのは指揮官であり、選手たちだ。にもかかわらず、「夢がかなえられるように応援したい」なんてファン目線の選手までいるのはなぜか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    巨人にリリーフ強化のトレード情報 防御率ガタ落ち大慌て

  3. 3

    菅野の故障で巨人が“腕まくり”引き留めに破格の40億円用意

  4. 4

    インド株の市中感染を初確認!7月に全国蔓延で五輪は絶望

  5. 5

    小池知事「五輪中止」のタイミング…重なる4年前の都議選

  6. 6

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  7. 7

    五輪選手らを選手村と会場に“閉じ込める”政府案の浅はかさ

  8. 8

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  9. 9

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  10. 10

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

もっと見る