「マー君、残留して…」星野監督や楽天選手はなぜ言わない?

公開日:  更新日:

 少し物分かりが良過ぎるという気もしてくる。田中将大(25)がこのオフ、メジャーに挑戦する可能性に関してだ。

 レベルの高い世界に挑戦したいのは、腕に自信のあるアスリートの本能だ。ファンが田中の夢をかなえてやりたいと思う気持ちは分かる。田中が世界最高峰の舞台で活躍すれば商売になるとソロバンをはじく、マスコミのスケベ心だって理解できる。海外FAでタダで出ていかれるなら、莫大な入札金を手にしたい楽天経営陣のスタンスも納得だ。

<「夢がかなえられるように応援したい」>

 が、どうにも解せないのは星野監督以下、楽天のユニホーム組から「マー君、頼むから球団に残って」という声がまったく聞こえない点。星野監督は球団と田中が話し合う前から、来年はいないかもしれないと公言している。

 シーズンを24勝負けなしで終えた大エースが抜ければ、現場は大きなダメージを受ける。来季のチームの成績が振るわなければ、割を食うのは指揮官であり、選手たちだ。にもかかわらず、「夢がかなえられるように応援したい」なんてファン目線の選手までいるのはなぜか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る