涌井獲得でも外野手だけは…ロッテを悩ますFA補償問題

公開日:  更新日:

「お金の方がいいんですけど……」

 ロッテの林球団本部長が頭を抱えている。FAで獲得する涌井秀章(27)の補償問題である。

 秒読みといわれる入団が正式決定すれば、西武に対して「金銭」、または、「金銭+人的」の補償義務が生じる。ロッテの球団幹部が「金銭だけで済んでくれれば」と言っているのは、ライバル西武の狙いがはっきりしているからだろう。

「西武は現在、栗山、秋山に次ぐ3人目の外野手補強が急務。涌井流出の見返りとして『精鋭ぞろい』といわれるロッテの外野手を人的補償で狙っているのは間違いない。ロッテには清田、サブロー、伊志嶺、荻野貴、角中に岡田と他球団でも即レギュラーという外野手が6人もいる。仮にバックアップの清田、伊志嶺が欠けても戦力的には大きな痛手にはならないと思うかもしれないが、ライバルの西武にみすみす補強ポイントを埋めさせることになればこれは大きな痛手。ロッテがプロテクトできるのは外国人と新人を除く28選手。球団内では外野手6人をすべてプロテクトするという案も出ているようです」(チーム関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  2. 2

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る