日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

マー君正式表明目前…メジャー球団続々撤退の謎解き

 楽天の田中将大(25)がこのオフ、メジャー挑戦するかどうかは、まだ決まっていない。

 日本野球機構(NPB)はこの日、米大リーグ機構(MLB)と基本合意している新入札制度(ポスティングシステム)を17日に締結、発効することを明らかにした。楽天が田中と話し合って、メジャー挑戦するか否かがハッキリするのはそれ以降かもしれない。

 にもかかわらず、米国の移籍市場では早くも田中から撤退する球団が相次いでいる。オリオールズとパイレーツはすでに争奪戦には加わらないと宣言。大本命のドジャースも、サイ・ヤング賞左腕のプライス(28=レイズ)の獲得に方向転換する可能性を地元紙が示唆した。

 本人の去就が決まらないのに、メジャー球団が続々、撤退しているのはなぜか。
 いくつかの球団が、シビレを切らしたのは間違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事