マー君正式表明目前…メジャー球団続々撤退の謎解き

公開日: 更新日:

 楽天の田中将大(25)がこのオフ、メジャー挑戦するかどうかは、まだ決まっていない。

 日本野球機構(NPB)はこの日、米大リーグ機構(MLB)と基本合意している新入札制度(ポスティングシステム)を17日に締結、発効することを明らかにした。楽天が田中と話し合って、メジャー挑戦するか否かがハッキリするのはそれ以降かもしれない。

 にもかかわらず、米国の移籍市場では早くも田中から撤退する球団が相次いでいる。オリオールズとパイレーツはすでに争奪戦には加わらないと宣言。大本命のドジャースも、サイ・ヤング賞左腕のプライス(28=レイズ)の獲得に方向転換する可能性を地元紙が示唆した。

 本人の去就が決まらないのに、メジャー球団が続々、撤退しているのはなぜか。
 いくつかの球団が、シビレを切らしたのは間違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  2. 2

    桑田真澄というカリスマが高校野球に物申したことの意義

  3. 3

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  4. 4

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  5. 5

    イタリア政治に風穴あけた「五つ星運動」共同設立者に聞く

  6. 6

    強豪校監督に聞いた 高校野球の球数制限「賛成?反対?」

  7. 7

    大食い客から猛批判「やよい軒」おかわり有料化の視界不良

  8. 8

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

  9. 9

    開幕から6戦全勝 原巨人5年ぶりV奪回は“カモ虎”と共に

  10. 10

    DeNA“オープナー制”実らず データ野球浸透の壁を識者指摘

もっと見る