下村文科相がリークした「長嶋・松井」国民栄誉賞スクープ

公開日:  更新日:

「俺の名前は出すなよ」
 その時、下村博文文科相はきつく念を押した。

 今年のプロ野球界の最大のサプライズだったのが長嶋茂雄、松井秀喜両氏の国民栄誉賞同時受賞。驚きに輪をかけたのが、これをスクープしたのが全国紙でもスポーツ紙でも通信社でもなく、群馬県の地方紙「上毛新聞」だったことだ。

 4月1日朝刊のスクープの1週間ほど前だ。都内の実業家の自宅に長嶋茂雄氏と下村文科相が食事に招かれた。その実業家は長嶋氏の後援者でもあった。ところがその席になぜかもうひとり、見知らぬ人物がいた。上毛新聞の幹部だ。下村文科相が連れてきたのだった。

 スポーツ界からの国民栄誉賞受賞となれば文科省の担当。文科相は当然のことながら知っていた。ある意味、この食事会は受賞のお祝いもかねていた。
 食事会の話題は当然のことながら国民栄誉賞受賞になった。それを聞いた新聞社幹部は記事にすることの許可を求めた。冒頭の発言はその時の下村文科相の言葉だ。下村文科相は幹部を連れてくることで、スクープを抜かせようとしたのである。

 政府が2人の国民栄誉賞受賞を発表したのは1日の午後だった。
 ちなみに下村文科相は群馬県出身である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る