日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

夫人にDV騒動…バレンティンにのしかかる「3億円」慰謝料

 日本時間14日早朝から大騒ぎとなったヤクルト・バレンティン(29)の逮捕。現在、離婚協議中のカーラ夫人(30)の米マイアミの自宅を訪問した際に、暴行、監禁をはたらいたとして、米捜査当局にお縄となった。

 昨季、60本塁打を放ち、49年ぶりに王貞治(巨人)らのシーズン最多記録を更新。故郷のオランダ領キュラソーでは島を挙げてパレードを行うなど英雄となったが、今度はスキャンダルで騒がせてしまった。

 球団も朝から大わらわだった。衣笠球団社長は午前、午後と2度にわたって謝罪会見。集まった報道陣を前に、「大変お騒がせをしました」と謝罪すると、警察当局との窓口になっているバレンティンの顧問弁護士が接見、保釈請求を出したことを明かし、「奥さまに会いに家を訪問し、外で話していた。人の目もあるので家の中で話そうということで手を引っ張ったことが今回の話につながっているようだ」と話した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事