夫人にDV騒動…バレンティンにのしかかる「3億円」慰謝料

公開日:  更新日:

 日本時間14日早朝から大騒ぎとなったヤクルト・バレンティン(29)の逮捕。現在、離婚協議中のカーラ夫人(30)の米マイアミの自宅を訪問した際に、暴行、監禁をはたらいたとして、米捜査当局にお縄となった。

 昨季、60本塁打を放ち、49年ぶりに王貞治(巨人)らのシーズン最多記録を更新。故郷のオランダ領キュラソーでは島を挙げてパレードを行うなど英雄となったが、今度はスキャンダルで騒がせてしまった。

 球団も朝から大わらわだった。衣笠球団社長は午前、午後と2度にわたって謝罪会見。集まった報道陣を前に、「大変お騒がせをしました」と謝罪すると、警察当局との窓口になっているバレンティンの顧問弁護士が接見、保釈請求を出したことを明かし、「奥さまに会いに家を訪問し、外で話していた。人の目もあるので家の中で話そうということで手を引っ張ったことが今回の話につながっているようだ」と話した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る