ソチ五輪 浅田真央に金メダルを引き寄せる「青」のジンクス

公開日: 更新日:

 最後のソチ五輪は勝負カラーで挑む。
 女子フィギュアで金メダルを狙う浅田真央(23)は、今季のフリー演技で紺の衣装を身にまとっている。この色を選んだのはフリーの振り付けを担当しているタラソワ氏。浅田はすぐにこのネイビーブルーの衣装を気に入ったという。

 女子フィギュアは98年の長野五輪(タラ・リピンスキー)から前回のバンクーバー大会(キム・ヨナ)まで、金メダルを取った選手の衣装は色の濃淡はあってもすべてブルー。4大会連続で同じ色の衣装を着た選手が表彰台の真ん中に上がっているのだから、単なる偶然とは思えない。

 色彩造形心理セラピストの篠田秀美氏がこう語る。
「ブルーの色は集中力が増し、平常心を保つことができます。いつも冷静になれる色で、黄色人種の日本人にはとても合う。白い氷の上で姿はくっきり、顔は白くきれいに見えます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  5. 5

    真の経済効果は28兆円 空前絶後の閉店招く粉飾コロナ対策

  6. 6

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  7. 7

    横山やすし師匠、あの理不尽な苦痛を俺は一生忘れません!

  8. 8

    筧美和子は女優に転身…打ち切り「テラハ」元住人の現在地

  9. 9

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  10. 10

    Cocomi&Koki,自宅からインスタライブで“匂わせ家族”加速

もっと見る