ソチ五輪 浅田真央に金メダルを引き寄せる「青」のジンクス

公開日: 更新日:

 最後のソチ五輪は勝負カラーで挑む。
 女子フィギュアで金メダルを狙う浅田真央(23)は、今季のフリー演技で紺の衣装を身にまとっている。この色を選んだのはフリーの振り付けを担当しているタラソワ氏。浅田はすぐにこのネイビーブルーの衣装を気に入ったという。

 女子フィギュアは98年の長野五輪(タラ・リピンスキー)から前回のバンクーバー大会(キム・ヨナ)まで、金メダルを取った選手の衣装は色の濃淡はあってもすべてブルー。4大会連続で同じ色の衣装を着た選手が表彰台の真ん中に上がっているのだから、単なる偶然とは思えない。

 色彩造形心理セラピストの篠田秀美氏がこう語る。
「ブルーの色は集中力が増し、平常心を保つことができます。いつも冷静になれる色で、黄色人種の日本人にはとても合う。白い氷の上で姿はくっきり、顔は白くきれいに見えます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  5. 5

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  6. 6

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  7. 7

    10連休GWの小遣い稼ぎに「3月高配当」21銘柄いまから狙う

  8. 8

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    AKBグループを蝕む“大企業病” 運営側グタグタ会見で露呈

もっと見る