ソチ五輪 浅田真央に金メダルを引き寄せる「青」のジンクス

公開日:  更新日:

 最後のソチ五輪は勝負カラーで挑む。
 女子フィギュアで金メダルを狙う浅田真央(23)は、今季のフリー演技で紺の衣装を身にまとっている。この色を選んだのはフリーの振り付けを担当しているタラソワ氏。浅田はすぐにこのネイビーブルーの衣装を気に入ったという。

 女子フィギュアは98年の長野五輪(タラ・リピンスキー)から前回のバンクーバー大会(キム・ヨナ)まで、金メダルを取った選手の衣装は色の濃淡はあってもすべてブルー。4大会連続で同じ色の衣装を着た選手が表彰台の真ん中に上がっているのだから、単なる偶然とは思えない。

 色彩造形心理セラピストの篠田秀美氏がこう語る。
「ブルーの色は集中力が増し、平常心を保つことができます。いつも冷静になれる色で、黄色人種の日本人にはとても合う。白い氷の上で姿はくっきり、顔は白くきれいに見えます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る