男子スロープスタイル 雪不足でメダル候補「重症」の大惨事

公開日:  更新日:

 開幕目前にして欠陥施設が原因の犠牲者が出た。

 男子スノーボード・スロープスタイルでメダル候補のトシュテン・ホルグモ(26=ノルウェー)が3日、公式練習中に転倒して鎖骨骨折の重傷で大会を欠場することになった。ホルグモは難易度の高い技を繰り出した際、コースに設置されたレールに顔と右肩から激突したという。

 スロープスタイルは今大会から正式種目に採用された。昨年のプレ大会は雪不足で中止となり、今大会前に初めて試技が行われたばかり。選手からはジャンプ台の勾配のきつさやレールの滑りにくさを指摘する声が上がっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

もっと見る