• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

男子スロープスタイル 雪不足でメダル候補「重症」の大惨事

 開幕目前にして欠陥施設が原因の犠牲者が出た。

 男子スノーボード・スロープスタイルでメダル候補のトシュテン・ホルグモ(26=ノルウェー)が3日、公式練習中に転倒して鎖骨骨折の重傷で大会を欠場することになった。ホルグモは難易度の高い技を繰り出した際、コースに設置されたレールに顔と右肩から激突したという。

 スロープスタイルは今大会から正式種目に採用された。昨年のプレ大会は雪不足で中止となり、今大会前に初めて試技が行われたばかり。選手からはジャンプ台の勾配のきつさやレールの滑りにくさを指摘する声が上がっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  5. 5

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  6. 6

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

  7. 7

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  8. 8

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  9. 9

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  10. 10

    まだあるNEWS小山の“未成年飲酒”目撃談…六本木では有名人

もっと見る