もう“縁故”なんて言わせない? DeNA白崎浩之の評価急上昇

公開日:  更新日:

 進化を証明するマルチヒットだった。DeNAの2年目白崎浩之(23)が11日、紅白戦に7番遊撃で出場。1打席目に中堅越えの二塁打、4打席目は左前打を放った。

 駒大から12年のドラフト1位でベイスターズに入団。遊撃守備と足はプロレベルながら、打撃はサッパリ。1年目の昨季は47試合の出場で打率2割1分2厘、0本塁打に終わり、「(駒大OBの)中畑監督の縁故採用だったんじゃないのか」なんて声も上がった。

 それまで遊撃を守っていた梶谷がこのオフ、「失策が多過ぎる」(中畑監督)と外野にコンバートされた際にもあれこれ言われた。9日朝の声出しで「中畑監督を胴上げします!」と宣言すると、ナインからは「うまいねー。大学、大学!」と冷やかされた。

 白崎は課題の打撃向上に取り組んだ。1月にはソフトバンクの内川の自主トレに参加し、打力を磨いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る