期待の沙羅がメダルなし…フィギュア羽生結弦に「金」の重圧

公開日: 更新日:

 団長の祈りは通じるか。フィギュアスケート男子ショートプログラム(SP)は、14日0時(日本時間)に幕を開ける。

 金メダル候補の筆頭は、グランプリ(GP)ファイナルと全日本選手権を制した羽生結弦(19)。最強のライバルは五輪4度目のプルシェンコ(31=ロシア)ではなく、世界選手権3連覇のパトリック・チャン(23=カナダ)の方だ。羽生の滑走は第4組の19番、チャンは同組21番に滑る。

 前日の公式練習で羽生は2種類の4回転ジャンプを成功させ、好調を維持。チャンは苦手なトリプルアクセルをミスするなど表情も冴えなかった。

 橋本聖子日本選手団団長は今回のソチでは「金5個を含むメダル10個を超える」と明言。長島、加藤がスピードスケート男子500メートルでメダルなしに終わっても今大会の目標設定について「変えるつもりはない」と語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    石田純一引退危機 視聴者と業界の目に映った利己的TV出演

  3. 3

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

  4. 4

    別居情報を払拭?福山雅治の妻・吹石一恵の幸せ自粛ライフ

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    「バイキング」の“誤報”で叩かれるべきはMC坂上忍なのか

  7. 7

    小泉今日子が国会議員になる日 湧き上がる政界進出待望論

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  10. 10

    真中満は打撃センスもさることながら要領の良さも天下一品

もっと見る