リプニツカヤ人気の重圧はねのけた ソトニコワの会心演技

公開日:  更新日:

 演技を終えると対照的な表情を見せたのが2人のロシア勢だ。ユリア・リプニツカヤ(15)、アデリナ・ソトニコワ(17)の明暗がくっきりと分かれたのである。

 1月に行われた欧州選手権覇者のリプニツカヤは、団体金でロシア初の金メダルに貢献し一気に注目された。地元ファンから「ロシア」の大歓声を受けてSPに臨み、3回転ルッツとトーループのコンビネーションジャンプを決めて勢いに乗ると、その後も安定した滑りを披露した。

 最高評価のレベル4をマークするスピンも見せたが、トリプルフリップの着地に失敗して転倒。世界で1人しかできない高速のキャンドルスピンを決めながらもミスが響いて65.23点。団体のSPではトップ(72.90点)に立った15歳が5位と出遅れた。

 2歳下の同僚が落ち込む姿を尻目に、今季ロシア選手権優勝のソトニコワは圧巻の滑りを見せた。中盤の2アクセルで着氷をわずかに乱したものの、技術点は出場30選手の中でトップの39.09。自己ベストを4点近く更新する74.64点で2位と好スタートを切った。

 演技を終えたソトニコワの表情からは笑みが絶えなかった。電光掲示板に高得点が表示されると、手を振ってスタンドの大声援に応えた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る