どんなに打とうが関係なし イチローの去就はライバル次第

公開日: 更新日:

 ヤンキース・イチロー(40)のトレード話が、相変わらず米メディアを賑わせている。

 昨年末からイチローの放出については、ヤンキースの地元ニューヨークメディアにたびたび報じられてきた通り。そして9日(日本時間10日)には米スポーツ専門局「ESPN」までもが、フィリーズに移籍する可能性を示唆した。

 現在、ヤンキースの外野陣はオフにレッドソックスから加入したエルズベリーを筆頭に、カージナルスから3年約45億円で加入したベルトラン、先月末に4年約52億円でチームと契約延長したガードナーで確定。ジラルディ監督もこの3人を今季レギュラーで起用していくと明言している。メジャーでの実績は十分ながら「控え扱い」のイチローに、トレード話が浮上するのは当然の流れだろう。

 しかし、チームの編成権を握るキャッシュマンGMの胸中はといえば、どうやら周囲の考えとは異なる。今すぐイチローをトレードに出す気はサラサラないというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  4. 4

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  7. 7

    自宅コロナ死急増「病床不足」の裏に退院できる患者の滞留

  8. 8

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

  9. 9

    大栄翔が初優勝 平幕V続出「戦国時代」の裏の“角界の凋落”

  10. 10

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

もっと見る