春は「投手力」が光る…プロのスカウトが◎つけた4投手

公開日: 更新日:

 21日に開幕する春のセンバツ甲子園。ズバぬけた実力を持った投手のいる高校が、あれよあれよと勝ち上がるケースは枚挙にいとまがないことから、「春は投手力」といわれる。

 今大会にプロ球団が注目するような投手はいるのか、いるとすれば誰か。在京球団のあるスカウトに、こっそりと“エンマ帳”を見せてもらった。

 二重丸の印がついていたのは全部で4人。

 左腕では佐野日大(栃木)の田嶋大樹(182センチ、76キロ)、広島新庄(広島)の山岡就也(173センチ、70キロ)。右腕では日本文理(新潟)の飯塚悟史(185センチ、76キロ)と明徳義塾(高知)の岸潤一郎(175センチ、75キロ)だ。

 田嶋は8日、常葉学園菊川(静岡)との練習試合で2回をピシャリ。6球団のスカウトが見守る中、速球は144キロをマークした。「今大会ナンバーワン投手」(在京球団のスカウト)ともっぱらだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  2. 2

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  3. 3

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  4. 4

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  5. 5

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  6. 6

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  7. 7

    政府肝入り「新幹線輸出」が頓挫…台湾が新車両購入を拒否

  8. 8

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

  9. 9

    NHK朝ドラ歴代ヒロイン演じた女優たちは今どうしている?

  10. 10

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

もっと見る