• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

球数、制球、3球三振…ダル今季初勝利は“エコ投球”の成果

 レンジャーズ・ダルビッシュ有(27)が6日(日本時間7日)のレイズ戦に今季初先発。7回を7安打無失点、6奪三振、1四球で今季初勝利を挙げ、メジャー通算30勝目をマークした。一回にマイヤーズから、この日2個目の三振を奪って通算500三振に到達した。401回3分の2イニングでの500三振達成は01年7月にケリー・ウッド投手(当時カブス)が記録した404回3分の2イニングを上回り、メジャー最速記録を更新した。

 オープン戦期間中の3月20日に首の張りを訴えて開幕から故障者リスト(DL)入り。同16日のホワイトソックス戦を最後に実戦マウンドから遠ざかっていたが、この日のダルはまるで不安を感じさせない。序盤からテンポの良い投球でストライクを先行させた。五回以降は毎回、二塁打を許しながら、落ち着いて後続を打ち取ってレイズ打線につけ入る隙を与えなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  6. 6

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  7. 7

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  8. 8

    5歳児虐待死も 連れ子のいる女性が再婚相手の子を望む心理

  9. 9

    東西約300人が在籍 ジャニーズJrは“大人以上に遊んでいる”

  10. 10

    織田裕二のひと言で消えた「東京ラブストーリー」続編計画

もっと見る