ダル 天敵アスレチックスに粘投も6回8安打3失点で交代

公開日:  更新日:

 エース右腕としての真価が問われるマウンドだった。
 レンジャーズ・ダルビッシュ有(27)が21日(日本時間22日)、敵地オークランドでのアスレチックス戦に先発。6回8安打3失点で3-3と同点の場面で降板し、2勝目はならなかったが、レ軍は八回に勝ち越して4-3で勝利した。

 ダルビッシュは同地区のライバル球団であるアスレチックスを極端に苦手としており、過去2年で7試合に登板し1勝6敗、防御率4.30。5試合以上対戦したチームでは唯一、負け越している相手だ。敵地「オー・ドットコー・コロシアム」は鬼門ともいえる球場で、2試合で0勝2敗、防御率9.58と打ち込まれている。

 ダルがカモにされた原因のひとつは、データの少なさだ。アスレチックスは低予算で運営しているため、年俸の安い若手主体のチーム。毎年のように主力を放出し、他球団の有望株を獲得するチーム編成を繰り返している。前半戦から低迷し、早々とプレーオフ進出の可能性がなくなれば、7月末のトレード期限までに複数の選手を放出し、シーズン途中にもかかわらず、メンバーがガラリと代わることも珍しくない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

もっと見る