JGTO海老沢会長が描く「男子ゴルフツアー復権」の青写真

公開日: 更新日:

――放映権料といっても、男子大会に魅力がなければ視聴率は上がらず、カネになりません。

「興行の世界ですから、強い選手がいるかどうか、才能のある人が出てこなければ、人気は上がらず、商売として成り立ちません。男子ツアーにとって人材の輩出は一番の課題です。競技団体ですから、タダで試合を開催というわけにはいきません。放映権料と主管料で運営できるようにしていかないといけない。いまのままの状態が続けば、いずれ行き詰まります」

――具体的な戦略はあるのですか。

「スポーツというのは原則、生放送であって、録画放送でやるのは意味がありません。感動シーンやスーパーショットは何度見てもいいものですから、再放送があっても構いませんが、最初は生で放送しなければ面白くありません。生放送なら自然とスポーツの醍醐味(だいごみ)が視聴者に伝わり、(条件面からも)インターネットには負けません。生中継の試合を増やすことで、興行として成り立ちます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  3. 3

    小倉優子「離婚危機」の行く末…夫反撃で世間の風向き一転

  4. 4

    杏が東出昌大と離婚決意…情報は関係者リークの“お墨付き”

  5. 5

    歌舞伎町ラブホテル街で賃貸経営が成功したもっともな理由

  6. 6

    安倍政権またもケチケチ「1世帯30万円給付」は8割が対象外

  7. 7

    外国メディアの引用でしか政府批判ができない日本の報道

  8. 8

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  9. 9

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  10. 10

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

もっと見る