• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

JGTO海老沢会長が描く「男子ゴルフツアー復権」の青写真

 今季の国内男子ツアーは25試合(海外2試合を含む)。1983年の45試合から20試合も減った。日本ゴルフツアー機構(JGTO)の海老沢勝二会長(79)体制は2期3年目になったが、会長に男子ツアーはこれからどうなるのか聞いた。

――今年から放映権料で新たな取り組みがありました。

「新規大会の『ダンロップ・スリクソン福島オープン』は、放映権料がJGTOに入る仕組みになりました。これから新規大会は同様に働きかけていきます。私がNHKにいた時に、日本ゴルフ協会と交渉して日本オープン、女子オープン、シニアオープンの3試合に、計3億円の放映権料を支払っていました。2年前、JGTO会長に就任した時も当然、放映権料が入っているものだと思っていたら、ほとんどの大会で放映権料がない。どうやって経営が成り立っているのかと聞いたところ、選手の賞金をカットし、主催者から1試合につき1000万円を出してもらい、JGTOの運営資金に充てていた。これまで赤字は出さずに済んでいますが、このシステムを変えていきたい」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    5歳児虐待死も 連れ子のいる女性が再婚相手の子を望む心理

  3. 3

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    東西約300人が在籍 ジャニーズJrは“大人以上に遊んでいる”

  6. 6

    目黒5歳女児も 学歴コンプレックスの親がハマる“教育虐待”

  7. 7

    金融緩和継続 欧米と金利差拡大で円&国債大暴落の現実味

  8. 8

    織田裕二のひと言で消えた「東京ラブストーリー」続編計画

  9. 9

    公式本も発売 空前ブーム「おっさんずラブ」に続編あるか

  10. 10

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

もっと見る