JGTO海老沢会長が描く「男子ゴルフツアー復権」の青写真

公開日: 更新日:

 今季の国内男子ツアーは25試合(海外2試合を含む)。1983年の45試合から20試合も減った。日本ゴルフツアー機構(JGTO)の海老沢勝二会長(79)体制は2期3年目になったが、会長に男子ツアーはこれからどうなるのか聞いた。

――今年から放映権料で新たな取り組みがありました。

「新規大会の『ダンロップ・スリクソン福島オープン』は、放映権料がJGTOに入る仕組みになりました。これから新規大会は同様に働きかけていきます。私がNHKにいた時に、日本ゴルフ協会と交渉して日本オープン、女子オープン、シニアオープンの3試合に、計3億円の放映権料を支払っていました。2年前、JGTO会長に就任した時も当然、放映権料が入っているものだと思っていたら、ほとんどの大会で放映権料がない。どうやって経営が成り立っているのかと聞いたところ、選手の賞金をカットし、主催者から1試合につき1000万円を出してもらい、JGTOの運営資金に充てていた。これまで赤字は出さずに済んでいますが、このシステムを変えていきたい」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  6. 6

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  7. 7

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  8. 8

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  9. 9

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

  10. 10

    テレ朝でニュース番組司会 中居正広“当面残留”の将来設計

もっと見る