楽天は新補強で見切り? ユーキリスは再来日でも居場所なし

公開日: 更新日:

 4月下旬から左かかとを痛め戦線離脱中だった楽天・ユーキリス(35)が再検査と治療のため一時帰国することが6日、明らかになった。楽天によれば、本人の申し出があったため、球団側が了承。再来日の時期は未定だという。

 ユーキリスは昨年の楽天日本一に貢献したマギー(現マーリンズ)に代わる新助っ人として今春に来日。ジョーンズと共に主軸として期待されていた。ところが、キャンプ中から不振にあえぎ、シーズンが開幕しても不調のまま。たまりかねた首脳陣やジョーンズが連日のように打撃フォームの指導に当たるも、本人は「自分の打撃は自分が一番よく知っている」と、周囲の助言にほとんど耳を貸さなかった。「二軍に落ちる前の4月上旬からチーム内でも浮いていた」(楽天関係者)というから、一時帰国もうなずける。

 楽天はユーキリスに見切りをつけたのか、今月3日にメキシカンリーグでプレーしていた元巨人のボウカー(30)と契約。研究熱心で全力プレーが売りの左打者にチーム浮上を託している。

 仮にユーキリスが万全な状態で戻ってきたとしても、居場所はないかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    総務省・東北新社問題 疑惑の本丸“癒着会議”の仰天議事録

  2. 2

    田口麗斗の電撃トレード惜しむ声…巨人ムードメーカー失う

  3. 3

    苛烈な親子喧嘩…勝久氏が久美子氏に叩きつけた“果たし状”

  4. 4

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  5. 5

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  6. 6

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  9. 9

    藤井2冠が高校を自主退学…「中卒」だと人生詰みは本当か

  10. 10

    93年日本S第7戦 古田の“ギャンブルスタート”はサイン無視

もっと見る