また首の張りを訴え…チームに広がる「ダル登板回避」の波紋

公開日: 更新日:

首の張りは今季2回目

 今年の春先に首の張りで故障者リスト(DL)入りしたレンジャーズのダルビッシュ有(27)が、同様の症状を訴え27日(日本時間28日)のツインズ戦登板を回避した。

 同日午後、ミネアポリス市内の病院でMRI検査を受けた結果、骨や筋肉に異常は見られなかった。投薬で対処し、今後や次回登板については28日の様子を見て決めるという。

 ダルは3月のオープン戦中にも同じ症状を訴えてDL入りしているが、「彼(ダル)はスプリングトレーニングのときほどヒドくはないと言っている。けれども今回は2回目なので、我々は慎重に対処しなければならない」とはダニエルズGMだ。

 GMは「2回目」と言ったとはいえ、ダルが首やその周辺の痛みを訴えたのはメジャー移籍後3回目だ。昨季の前半戦終了間際の7月10日、右僧帽筋(首の付け根から背中に広がる筋肉)の張りでDL入り。選手間投票で選出されたオールスターを欠場した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  3. 3

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  4. 4

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  5. 5

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  6. 6

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  7. 7

    大関・貴景勝の休場は左足故障で…「太りすぎ」原因の指摘

  8. 8

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

  9. 9

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  10. 10

    バカな大将、敵より怖い…政府は“壊れた蛇口”で破産国家に

もっと見る