日本最強投手「マー君vsダル」徹底比較(上)ダルビッシュ有

公開日: 更新日:

■1勝1520万円

 日本ハム時代の7年間で通算93勝38敗、防御率1.99。1250個の三振を奪った。年俸最高額は11年の5億円。7年間の総額は14億1700万円に達する。1勝あたり約1520万円、1三振あたり約113万3600円になる。ちなみに、レンジャーズでの今季年俸は約10億円。

■甲子園準優勝

 東北高時代に4度の甲子園出場。甲子園通算成績は12試合で7勝3敗、防御率1.47、3年春の熊本工戦で史上12度目のノーヒットノーランを達成した。通算奪三振数は87で、最高成績は2年夏の準優勝。

■モテ男

 07年11月にタレントの紗栄子とできちゃった結婚。08年3月に長男、10年2月に次男が誕生するも、12年1月に離婚が成立した。その後は元プロゴルファーの古閑美保、AV女優、読者モデルらとの関係が取りざたされ、最近もフジテレビ加藤綾子アナ、モデルのMALIAとの交際が写真誌などで報じられた。ちなみに、交際報道が出るたびに、自身のツイッターで完全否定している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  4. 4

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  8. 8

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  9. 9

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  10. 10

    桑田補佐と菅野がベッタリ 絶対エースの傾倒に周囲は不安

もっと見る