• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ダル4勝目も…メジャー屈指の敵主砲には“完敗”で苦汁の顔

7回 6安打 6三振 2失点

 会心の勝利とはならなかった。レンジャーズ・ダルビッシュ有(27)が22日(日本時間23日)のタイガース戦に登板。7回を6安打2失点、6奪三振、3四球で4勝目(2敗)をマークした。

 相手のタイガース打線は2年連続ア・リーグMVPを受賞したM・カブレラを中心にスラッガーが顔を揃え、チーム打率2割7分5厘はリーグトップ。対戦を前に「メジャーでもナンバーワンとか2番目とかを争う打線」と話していた強力打線に立ち上がりは手探りの投球が続いた。勝負できる決め球がなかなか見つからなかったのだろう。相手打者によって変化球を投げ分けて、調子を見極めるなど、試行錯誤を繰り返した。

 ここ3試合でバッテリーを組んできたアレンシビアが打撃不振で3Aに降格。この日、マスクをかぶったのは20日に傘下のマイナー3Aラウンドロックから昇格したばかりのジメネス。メジャー経験の浅い捕手とはマウンドを降りるたびに配球に関して話し合うシーンも見られた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  8. 8

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  9. 9

    安室奈美恵9.16引退余話 沖縄への“置き土産”は数十億円

  10. 10

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

もっと見る