7勝1敗…ダルにめっぽう強いア軍ナインが明かした攻略法

公開日:  更新日:

「なぜ、うちがダルに強いかって? 攻略法や理由が分かっても言わないよ」
 日刊ゲンダイの直撃にアスレチックスのボブ・メルビン監督が不敵な笑みを浮かべながら、こう答えた。

 レンジャーズ・ダルビッシュ有(27)は同じア・リーグ西地区のライバルであるアスレチックスを大の苦手にしている。12年に移籍してから、ここまで9試合に登板して1勝7敗と大きく負け越し。通算防御率4.73は5試合以上登板したチームの中では最も悪い数字だ。今季は2試合に登板して0勝1敗、防御率6.75。4月28日の登板では6安打4失点でメジャー最短となる3回3分の1でKOされた。

 ダルをカモにしていることに関して「幸運にも勝てているというのが実感」と多くを語ろうとしない敵将に代わってデービス打撃コーチがこう説明する。

「彼に対しては本当に辛抱強さ、我慢が必要だ。たくさんの球種を持っているから、その中でひとつに絞り、打てる球が来るまで待つ。そうすることで結果的に球数を多く投げさせている」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る