7勝1敗…ダルにめっぽう強いア軍ナインが明かした攻略法

公開日:  更新日:

「なぜ、うちがダルに強いかって? 攻略法や理由が分かっても言わないよ」
 日刊ゲンダイの直撃にアスレチックスのボブ・メルビン監督が不敵な笑みを浮かべながら、こう答えた。

 レンジャーズ・ダルビッシュ有(27)は同じア・リーグ西地区のライバルであるアスレチックスを大の苦手にしている。12年に移籍してから、ここまで9試合に登板して1勝7敗と大きく負け越し。通算防御率4.73は5試合以上登板したチームの中では最も悪い数字だ。今季は2試合に登板して0勝1敗、防御率6.75。4月28日の登板では6安打4失点でメジャー最短となる3回3分の1でKOされた。

 ダルをカモにしていることに関して「幸運にも勝てているというのが実感」と多くを語ろうとしない敵将に代わってデービス打撃コーチがこう説明する。

「彼に対しては本当に辛抱強さ、我慢が必要だ。たくさんの球種を持っているから、その中でひとつに絞り、打てる球が来るまで待つ。そうすることで結果的に球数を多く投げさせている」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  5. 5

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  6. 6

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

  9. 9

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る