寝違え続くダル 元プロ野球トレーナーが意外な原因を指摘

公開日:  更新日:

DL入り回避し2日に登板も

 故障は「クセ」になっているのではないか。寝違えによる首痛で27日のツインズ戦の登板を回避したレンジャーズ・ダルビッシュ有(27)。今回は症状が軽かったため、故障者リスト(DL)入りを回避。本来のローテーション通り、6月1日(日本時間同2日)のナショナルズ戦(ワシントン)に登板する予定だ。

 メジャー移籍後にダルが首の異常を訴えるのは、今回で3度目。昨季は前半戦終了間際に僧帽筋(首から背中にかけて広がる筋肉)の張りでDL入り。選手間投票で選出された球宴を辞退した。今季は早々と開幕投手に指名されながら、3月中盤に寝違えて開幕に間に合わなかった。

 寝違えは枕などの寝具が合わなかったり、首や肩の疲労から引き起こされるなど、原因はさまざまだ。今季のダルは直球主体の投球スタイルに変えて肩の負担が増したことにより、頻繁に寝違えるようになったとも考えられるが、別の原因を指摘する声もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る