• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

寝違え続くダル 元プロ野球トレーナーが意外な原因を指摘

DL入り回避し2日に登板も

 故障は「クセ」になっているのではないか。寝違えによる首痛で27日のツインズ戦の登板を回避したレンジャーズ・ダルビッシュ有(27)。今回は症状が軽かったため、故障者リスト(DL)入りを回避。本来のローテーション通り、6月1日(日本時間同2日)のナショナルズ戦(ワシントン)に登板する予定だ。

 メジャー移籍後にダルが首の異常を訴えるのは、今回で3度目。昨季は前半戦終了間際に僧帽筋(首から背中にかけて広がる筋肉)の張りでDL入り。選手間投票で選出された球宴を辞退した。今季は早々と開幕投手に指名されながら、3月中盤に寝違えて開幕に間に合わなかった。

 寝違えは枕などの寝具が合わなかったり、首や肩の疲労から引き起こされるなど、原因はさまざまだ。今季のダルは直球主体の投球スタイルに変えて肩の負担が増したことにより、頻繁に寝違えるようになったとも考えられるが、別の原因を指摘する声もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  7. 7

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る