寝違え続くダル 元プロ野球トレーナーが意外な原因を指摘

公開日: 更新日:

DL入り回避し2日に登板も

 故障は「クセ」になっているのではないか。寝違えによる首痛で27日のツインズ戦の登板を回避したレンジャーズ・ダルビッシュ有(27)。今回は症状が軽かったため、故障者リスト(DL)入りを回避。本来のローテーション通り、6月1日(日本時間同2日)のナショナルズ戦(ワシントン)に登板する予定だ。

 メジャー移籍後にダルが首の異常を訴えるのは、今回で3度目。昨季は前半戦終了間際に僧帽筋(首から背中にかけて広がる筋肉)の張りでDL入り。選手間投票で選出された球宴を辞退した。今季は早々と開幕投手に指名されながら、3月中盤に寝違えて開幕に間に合わなかった。

 寝違えは枕などの寝具が合わなかったり、首や肩の疲労から引き起こされるなど、原因はさまざまだ。今季のダルは直球主体の投球スタイルに変えて肩の負担が増したことにより、頻繁に寝違えるようになったとも考えられるが、別の原因を指摘する声もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  2. 2

    エンゼルス大谷の現在地 調停金額で分かった二刀流の評価

  3. 3

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  4. 4

    近藤春菜「スッキリ」卒業後は婚活?厳格に育ったお嬢さん

  5. 5

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  6. 6

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  7. 7

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  8. 8

    ロッテ清田「無期限謹慎」は選手の不倫にブレーキかけるか

  9. 9

    巨人桑田コーチ補佐“先発135球”指令の波紋 何人できるか?

  10. 10

    大倉忠義「知ってるワイフ」不発の原因はリアルな息苦しさ

もっと見る