関西マスコミが部数増に歓喜 「梅ちゃんを使って!」大合唱

公開日: 更新日:

「こういうキャラは久しぶりやからね」と言うのは、ある関西スポーツ紙のデスクだ。

 阪神で飯を食っている関西のスポーツマスコミにとって、今季はおいしい選手が活躍している。ルーキーの梅野隆太郎(23)。通称「梅ちゃん」だ。

 前出のデスクによれば、梅ちゃんが1面にくると販売部数が伸びるという。

 だから試合に勝っても負けても、「とにかく梅ちゃんを使ってほしい」というのが、スポーツ紙の本音のようだ。

 阪神では鳥谷や藤浪も、もちろん人気はあるのだが、常に冷静な優等生という印象はぬぐえない。

 ノリのいい関西人にとっては、コロコロした体格にまるい顔、普通にしててもどこか愛嬌のある梅野の方が親しみやすいのだろう。

 そんなわけで、今は梅野グッズが大盛況。新人のグッズ販売は、昨年の藤浪に続き2年連続ではあるが、梅野自身がデザインした梅花がプリントされたTシャツやタオルなどは超バカ売れ。7月初めに増産が決まり、阪神百貨店では24日、わざわざホームページで梅野グッズ入荷のお知らせまで載せている。

 27日の広島戦は10試合ぶりにスタメンから外れた。故障ではなく疲労を考慮してのことだが、29日から夏のロードを前にしての最後の地元6連戦。

 スポーツ紙だけでなく、球場営業もグッズ販売担当者も梅ちゃんの活躍を願ってやまない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

  2. 2
    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

  3. 3
    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

  4. 4
    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

  5. 5
    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

もっと見る

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

  3. 8
    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

  4. 9
    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

  5. 10
    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)

    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)