5連勝全試合で先発マスク 阪神ドラ4梅野が秘める可能性

公開日:  更新日:

 新人捕手がチームに勢いをもたらしている。阪神は6日のDeNA戦に勝って5連勝。その全試合でスタメンマスクをかぶるのがドラフト4位の梅野隆太郎(23=福岡大)だ。

 この日は五回で途中交代するまで、ローテの谷間で先発した鶴、2番手の金田とコンビを組み、DeNA打線を封じた。前日は先発したドラ6左腕の岩崎(国士舘大)を好リード。球団として実に31年ぶりとなる新人バッテリーでの勝利を記録した。攻守にまだまだ課題はあるとはいえ、レギュラー捕手として、着々と地位を固めつつある。

 ファンにとっても喜ばしい限りだろう。先日の親会社の株主総会では、株主から「金でチームづくりをするのはやめてほしい」と批判が出た。ファンは生え抜き若手選手の台頭を望んでいる。とくに捕手はチームが長年、固定できないポジション。一軍には他球団から補強した藤井、鶴岡が控えているが、2人は経験はあっても年は30代後半。思い切りが良く、フレッシュな梅野はファンを満足させられる可能性を秘めた貴重な選手だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  4. 4

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る