5連勝全試合で先発マスク 阪神ドラ4梅野が秘める可能性

公開日: 更新日:

 新人捕手がチームに勢いをもたらしている。阪神は6日のDeNA戦に勝って5連勝。その全試合でスタメンマスクをかぶるのがドラフト4位の梅野隆太郎(23=福岡大)だ。

 この日は五回で途中交代するまで、ローテの谷間で先発した鶴、2番手の金田とコンビを組み、DeNA打線を封じた。前日は先発したドラ6左腕の岩崎(国士舘大)を好リード。球団として実に31年ぶりとなる新人バッテリーでの勝利を記録した。攻守にまだまだ課題はあるとはいえ、レギュラー捕手として、着々と地位を固めつつある。

 ファンにとっても喜ばしい限りだろう。先日の親会社の株主総会では、株主から「金でチームづくりをするのはやめてほしい」と批判が出た。ファンは生え抜き若手選手の台頭を望んでいる。とくに捕手はチームが長年、固定できないポジション。一軍には他球団から補強した藤井、鶴岡が控えているが、2人は経験はあっても年は30代後半。思い切りが良く、フレッシュな梅野はファンを満足させられる可能性を秘めた貴重な選手だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

  2. 2
    河野太郎氏が総裁選“急ブレーキ”の墓穴と誤算…ネットでバッシング激化し、討論会では集中砲火

    河野太郎氏が総裁選“急ブレーキ”の墓穴と誤算…ネットでバッシング激化し、討論会では集中砲火

  3. 3
    「飲みィのやりィの…」離婚の高市大臣“肉食自伝”の衝撃

    「飲みィのやりィの…」離婚の高市大臣“肉食自伝”の衝撃

  4. 4
    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

  5. 5
    阪神・佐藤輝が緊急一軍昇格も…大不振のウラに矢野監督の“8.25緩慢守備叱責”騒動

    阪神・佐藤輝が緊急一軍昇格も…大不振のウラに矢野監督の“8.25緩慢守備叱責”騒動

もっと見る

  1. 6
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  2. 7
    Vチューバーをめぐる「フェミニスト議連」の抗議に署名6万件 なぜ反感を買ったのか?

    Vチューバーをめぐる「フェミニスト議連」の抗議に署名6万件 なぜ反感を買ったのか?

  3. 8
    二階派が高市氏「全面支持」の仰天情報! “2位・3位連合潰し”で岸田総理誕生を絶対阻止

    二階派が高市氏「全面支持」の仰天情報! “2位・3位連合潰し”で岸田総理誕生を絶対阻止

  4. 9
    阪神・矢野監督に告ぐ 佐藤輝明の才能を中途半端な起用で潰すことは許されない

    阪神・矢野監督に告ぐ 佐藤輝明の才能を中途半端な起用で潰すことは許されない

  5. 10
    “ロン毛”で目撃された小室圭さんは超VIP帰国 結婚延期から3年半…眞子さまとの記者会見で何を語る

    “ロン毛”で目撃された小室圭さんは超VIP帰国 結婚延期から3年半…眞子さまとの記者会見で何を語る