5連勝全試合で先発マスク 阪神ドラ4梅野が秘める可能性

公開日: 更新日:

 新人捕手がチームに勢いをもたらしている。阪神は6日のDeNA戦に勝って5連勝。その全試合でスタメンマスクをかぶるのがドラフト4位の梅野隆太郎(23=福岡大)だ。

 この日は五回で途中交代するまで、ローテの谷間で先発した鶴、2番手の金田とコンビを組み、DeNA打線を封じた。前日は先発したドラ6左腕の岩崎(国士舘大)を好リード。球団として実に31年ぶりとなる新人バッテリーでの勝利を記録した。攻守にまだまだ課題はあるとはいえ、レギュラー捕手として、着々と地位を固めつつある。

 ファンにとっても喜ばしい限りだろう。先日の親会社の株主総会では、株主から「金でチームづくりをするのはやめてほしい」と批判が出た。ファンは生え抜き若手選手の台頭を望んでいる。とくに捕手はチームが長年、固定できないポジション。一軍には他球団から補強した藤井、鶴岡が控えているが、2人は経験はあっても年は30代後半。思い切りが良く、フレッシュな梅野はファンを満足させられる可能性を秘めた貴重な選手だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原因不明…三浦半島の“謎の異臭”は首都直下地震の前兆か

  2. 2

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

  5. 5

    麻生「民度発言」海外も報道 指摘された日本の高い死亡率

  6. 6

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  7. 7

    カズ長男が俳優デビュー 三浦獠太が父より憧れたヒーロー

  8. 8

    沈黙を続ける竹内涼真 “乗り換え報道”についに反撃準備

  9. 9

    NHK「あさイチ」での近江友里恵は有働由美子を超えた?

  10. 10

    東京湾では48時間に地震7回も…アプリで助かる率を上げる

もっと見る