負担はメッセばかりに…阪神ファンも嘆く先発陣の“硬直化”

公開日: 更新日:

 27日の広島戦に先発したメッセンジャー(33)が、五回途中5失点でKO。今季8勝を挙げるエースはこの日、中4日、中5日ときて、再び中4日での登板だった。 さすがに疲れは隠せなかった。

 まだ50試合以上を残したこの時期の過密登板。能見、岩崎が安定感を欠くとはいえ、メッセと岩田、藤浪の3枚は結果を残している。汲々とする投手起用に、ファンから疑問の声が上がっているのも当然だ。

 実際、両リーグで断トツの146回3分の1を投げるメッセひとりに負担を強いるほど投手が足りないのかといえば、二軍には結果を残している選手もいる。この日、不調の岩崎に代わって、二軍で5勝4敗、防御率3・25の歳内が一軍昇格。1-5の五回途中から登板し、2回1失点ながら自責はゼロ。七回からは二軍で5勝、防御率1・47の好成績を残す二神が2回無失点と好投した。どちらかが31日のヤクルト戦で先発する可能性がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

    囁かれる長澤まさみの「マスカレード」続編降板説 2作で興収100億円突破もキムタクが苦手?

  2. 2
    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

    元迷惑YouTuberへずまりゅう氏 刑事裁判控訴中なのに選挙に出られるのはなぜ?

  3. 3
    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

    ワクチン接種と未接種で永遠の別れに…パートナーを失った米国女性の無念

  4. 4
    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

    iPhone13は高嶺の花すぎる…“型落ち”を狙うなら何がオススメ?

  5. 5
    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

    眞子さまが「小室圭さんの夫人」になる天皇家はこれからどうなるのか

もっと見る

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

    安住紳一郎アナ投入でトップ奪取を狙うTBS 標的はNHK「おはよう日本」の桑子真帆アナ

  3. 8
    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

    大阪3歳児殺害 23歳同居男による残虐極まりない行為と母親の“洗脳”

  4. 9
    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

    緊急事態宣言解除されても…個人営業の飲食店は「リベンジ消費」が怖い?

  5. 10
    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)

    フジテレビが報じた小室圭さん“ちょんまげ”スクープ撮を憂う(成城大学教授・森暢平)