• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

日本に打撃 米と「国交回復」で高騰するキューバ人選手の価値

 米国とキューバの歴史的な和解はメジャーリーグも敏感に反応した。

 大リーグ機構は17日(日本時間18日)に「この重要な問題を注視し、政策転換がキューバ関連ビジネスに影響を与えるなら、各球団に情報を伝えていく」との声明を発表。各球団に対してキューバ人選手の獲得には、これまで以上の慎重さを求めた。

 これまでMLBでのプレーを希望するキューバ人選手は第三国に亡命してメジャー各球団と契約。選手によっては荒波の中、いかだをこぎ、命がけで亡命をはかるケースもあった。国交正常化後はキューバ人選手による移籍の活性化も予想されるが、そんな単純なことではないという。

 17日付の「CBSスポーツ」(電子版)など複数の米メディアによれば、国交回復後もキューバ政府はトップクラスの選手の移籍を認めない方針だという。選手の「保有権」はキューバ政府が保持し続け、メジャー各球団が獲得を希望する場合、キューバ当局との交渉になる。選手の年俸の約75%は政府の取り分になる。キューバ政府が1ドルでも高くメジャーに選手を売ろうと考えるのは当然。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  3. 3

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  4. 4

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  7. 7

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  8. 8

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  9. 9

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る