日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

目撃された! 日ハム大谷「アカ抜けた私服」にオンナの影?

 シーズン中の遠征先でのこと。日本ハムの大谷翔平(20)が昼前、外出先からひょっこり宿舎のホテルに戻ってきた姿を見たある選手は、あまりにアカ抜けた格好に仰天したという。

「近くに買い物にでも出掛けた帰りかなんかだろうけど……」と、その選手がこう言った。

「かわいいポロシャツ着て、下は洒落たハーフパンツ。おまけに、いかしたバックスキンの靴なんか履いてるんスから。普段はジャージーにサンダル履きみたいな格好がほとんどだから余計、ビックリしましたよ」

 そして意味深にニヤニヤしながら「ありゃ、どう見ても本人の趣味じゃないって……」と続けるのだ。

 大谷は外出が許可制のうえ、何しろ目立つ。小洒落たブランド物の洋服を自ら買い込むわけにもいかない。寮住まいで月々の生活費が1万円ともいわれる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事