日ハム大谷が語る「二十歳の私生活」と「メジャーへの憧れ」

公開日: 更新日:

 前回は、“二刀流”大谷の投手に主について聞いたが、今回は打者に関して直撃した。課題は何か。ほとんど練習していなくても打てるというのは本当か。二十歳になった今でも外出に許可が必要なことをどう思うか。酒はもう飲んだか。そしてメジャーへの思いはいまも変わらないかなど、核心に迫った。

――投手としては先発ローテに入っている。打者としても、もっと試合に出たいという気持ちはありませんか?

「その実力があれば、そうですね。使いたいと思ってもらえれば、スタメンの機会も増えると思います。でも、まだまだ僕はそのレベルにはない。僕が監督でもそう思います。使うべき場面でまだ信頼がないので、まだまだかな、と。そうしたところで(自分を)使いたいなと思わせたい。そこは練習や試合で結果を残すのが大事だと思います」

――キャンプの全体練習でフリー打撃を行ったのは、ほんの3日程度と聞いています。それでも数字を残せるのはなぜですか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  4. 4

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  5. 5

    ジュニア「22歳定年制」導入 “ポスト木村拓哉”だったT君は

  6. 6

    松本潤「どうする家康」でNHKが狙う“ALLジャニーズ時代劇”

  7. 7

    コロナ患者退院後12.3%死亡の衝撃 回復しても3割が再入院

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  10. 10

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

もっと見る