休日返上トレ ソフトB摂津を焦らせる先発枠と勤続疲労

公開日: 更新日:

「軽めとはいえ、この時期に休日練習なんて本当に珍しいと思いますよ」

 ソフトバンクのチーム関係者がこう言った。

 チームが休日だった13日、球場に来て練習したのがプロ7年目、エース格の摂津正(32)だ。
 午前10時に球場入り。そのまま室内練習場に移動すると、球団スタッフとキャッチボール。その後はチューブなどを使った体幹トレーニングを入念に行うなどおよそ1時間、汗を流した。

「何もないですよ。暇だったから。やることがなかったから(球場に)来ただけですよ」

 練習後の本人はこう話したが、摂津は松坂や外国人選手に与えられている数少ない自主調整組のひとり。調整はすべて任されていて、わざわざ休日にやらなくても、自分のやりたいことはこの時期、いくらでもできる。にもかかわらず、あえて休日に球場に足を運んだ理由は危機感ではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    障害者職員へ責任転嫁…桜名簿破棄の安倍答弁に批判殺到

  2. 2

    オエップ、気持ち悪いな。萩生田氏を支える安倍首相との仲

  3. 3

    夫は人気漫画家でも格差婚?壇蜜の知られざる超堅実ライフ

  4. 4

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  5. 5

    加計問題の“守護神”柳瀬氏 今度はJBICに悠々自適の天下り

  6. 6

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  7. 7

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  8. 8

    “悪党”がゾロゾロ…桜を見る会の怪しい招待客選定プロセス

  9. 9

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  10. 10

    安倍政権の逃げ切りを許せば、日本の民主主義の未来はない

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る