休日返上トレ ソフトB摂津を焦らせる先発枠と勤続疲労

公開日:  更新日:

「軽めとはいえ、この時期に休日練習なんて本当に珍しいと思いますよ」

 ソフトバンクのチーム関係者がこう言った。

 チームが休日だった13日、球場に来て練習したのがプロ7年目、エース格の摂津正(32)だ。
 午前10時に球場入り。そのまま室内練習場に移動すると、球団スタッフとキャッチボール。その後はチューブなどを使った体幹トレーニングを入念に行うなどおよそ1時間、汗を流した。

「何もないですよ。暇だったから。やることがなかったから(球場に)来ただけですよ」

 練習後の本人はこう話したが、摂津は松坂や外国人選手に与えられている数少ない自主調整組のひとり。調整はすべて任されていて、わざわざ休日にやらなくても、自分のやりたいことはこの時期、いくらでもできる。にもかかわらず、あえて休日に球場に足を運んだ理由は危機感ではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る