休日返上トレ ソフトB摂津を焦らせる先発枠と勤続疲労

公開日: 更新日:

「軽めとはいえ、この時期に休日練習なんて本当に珍しいと思いますよ」

 ソフトバンクのチーム関係者がこう言った。

 チームが休日だった13日、球場に来て練習したのがプロ7年目、エース格の摂津正(32)だ。
 午前10時に球場入り。そのまま室内練習場に移動すると、球団スタッフとキャッチボール。その後はチューブなどを使った体幹トレーニングを入念に行うなどおよそ1時間、汗を流した。

「何もないですよ。暇だったから。やることがなかったから(球場に)来ただけですよ」

 練習後の本人はこう話したが、摂津は松坂や外国人選手に与えられている数少ない自主調整組のひとり。調整はすべて任されていて、わざわざ休日にやらなくても、自分のやりたいことはこの時期、いくらでもできる。にもかかわらず、あえて休日に球場に足を運んだ理由は危機感ではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  2. 2

    正気か? 菅首相いきなり「国民皆保険見直し」示唆の真意

  3. 3

    レッドブル「くたばれ、正論。」面倒くさいけど添削しとく

  4. 4

    「ゴゴスマ」が大躍進!コロナで報道・情報番組に続く異変

  5. 5

    最良の対策は総辞職 うまい話のつまみ食いは賢者になれぬ

  6. 6

    大泉洋の“大暴走”NHK紅白司会に割れる評価…再登板なしか

  7. 7

    FBI警告 トランプ支持派が蜂起「1.16」全米に血の雨が降る

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    桑田真澄氏が巨人コーチに 原監督との恩讐越え入閣の仰天

  10. 10

    巨人次期監督争い 桑田vs阿部“万事正反対”で火花バチバチ

もっと見る