DeNA東野峻「声を大にして言いたい。たばこやめました!」

公開日:  更新日:

 オリックスを戦力外となり、DeNAに拾われた東野は今年を迎えるにあたり、ひとつの決意を固めたことを明かした。それが禁煙だ。巨人時代から原監督の禁煙指令にあらがい続けた男が、今年は一度もたばこに手をつけていないという。

――たばこ、本当にやめたんですか?

「マジでやめました。今年の1月1日をもってスパッと。疑ってるんですか? 本当ですよ(笑い)。今年に入って本当に1本も吸ってません。声を大にして言いたいんです。自分、たばこやめました! このことはゲンダイさんにもどんどん書いてほしいんです」

――巨人時代は原監督に何度も「やめろ」と言われたのに、言うことを聞かなかった。

「10年のオールスターで原監督と僕ら出場選手で食事をした時、『峻、まだ吸ってるのか?』と聞かれて、正直に『はい』と答えたら、改めて『やめなさい』と注意を受けたんです。でも、酒の席で気が大きくなっちゃったのか、『たばこをやめるくらいなら、野球をやめるというくらいの意思で吸ってます』みたいなことを言ってしまった。周りに『やめないくらいの意思を持ってみろ』と言われていたこともあって、今思えば冗談だったんでしょうけど、真に受けちゃったんですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  7. 7

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る