河治良幸氏が解説 ハリルホジッチ采配が読める「伝説の一戦」

公開日: 更新日:

 日本代表新監督のハリルホジッチ(62)には、かつてジャイアント・キリング(番狂わせ)を成し遂げた伝説の試合があった。誰よりも早くポスト・アギーレに推したサッカージャーナリスト河治良幸氏は、2001年8月8日の欧州CL予備予選プレーオフのパルマ戦で見せたハリルホジッチの采配の妙に注目した。

■司令塔・中田英寿を密着マーク

 欧州CL予備予選プレーオフでハリルホジッチ氏率いる仏1部リールの相手は、MF中田英寿を擁するセリエAの強豪パルマだった。今でこそ破産危機が話題に上がっているパルマだが、当時は、のちのイタリア代表主将のDFファビオ・カンナバーロをはじめとする各国代表クラスが名を連ね、日本代表の主力でもあった中田英がトップ下で司令塔役を担っていた。

 一方のハリルホジッチ氏は、00-01年シーズンに1部に昇格させたリールをリーグ3位に躍進させ、CLのプレーオフ出場権を獲得。しかし目立った補強もないまま、イタリアの強豪とのホーム&アウェーに挑んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  2. 2

    正気か? 菅首相いきなり「国民皆保険見直し」示唆の真意

  3. 3

    レッドブル「くたばれ、正論。」面倒くさいけど添削しとく

  4. 4

    「ゴゴスマ」が大躍進!コロナで報道・情報番組に続く異変

  5. 5

    最良の対策は総辞職 うまい話のつまみ食いは賢者になれぬ

  6. 6

    大泉洋の“大暴走”NHK紅白司会に割れる評価…再登板なしか

  7. 7

    FBI警告 トランプ支持派が蜂起「1.16」全米に血の雨が降る

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    桑田真澄氏が巨人コーチに 原監督との恩讐越え入閣の仰天

  10. 10

    巨人次期監督争い 桑田vs阿部“万事正反対”で火花バチバチ

もっと見る