ハリル監督“香川救済”言及のウラで巻き起こる「本田不要論」

公開日: 更新日:

「選手の何人かは、自分に対する自信を失っている。2~3年前にはもっといい選手だった。いいプレーをしていたことを忘れてはいけない。勇気づけること、喜びを見つけてあげることが必要だ。選手が個人的な問題を抱えている時もある。私のコーチング、やり方で向上させたい」

 13日の就任会見でこう語り、香川真司(25・ドルトムント)に対する“救済”の意志をのぞかせたサッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(62)。ブラジルW杯とアジア杯ではいいところなく終わり、所属のボルシア・ドルトムントでも完全復調できないでいると香川には、願ってもない“助け舟”になりそうだが、一方で、「(チームのスター選手を)ベンチに置くことを恐れない」といわれる同監督の“見せしめ候補”に急浮上しているのが、代表のもう一人のエース本田圭佑(28・ACミラン)だ。ネットでは早くも“本田不要論”が巻き起こっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  2. 2

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  3. 3

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  4. 4

    嘘ばっかついて…だから、安倍政権じゃダメなんじゃん?

  5. 5

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  6. 6

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  7. 7

    渋野日向子「異質の人間力」が女子ツアーをガラリと変えた

  8. 8

    魔性の女返上?高岡早紀が難病患う52歳実業家と献身介護泊

  9. 9

    安倍首相 桜を見る会疑惑「逃げ切り」の援軍はテレビ局

  10. 10

    防衛費過去最高4.2億円 年金支給減で補正の大盤振る舞い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る