監督の意に反し故障者続出の巨人 OBが指摘する意外な原因

公開日:  更新日:

「ケガ人がこれだけ続出するのは、ただの偶然とは思えませんね」

 巨人OBで評論家の高橋善正氏がこう言う。

 27日の開幕を前に野戦病院と化す巨人の現状を「異常ですよ」と嘆くのだが、ジャイアンツ球場で全体練習を行った16日にもまた故障者が出た。

 絶対的セットアッパーの山口が「背中の張り」を訴えて別メニューとなると、打撃コーチ兼任で前日は4番も務めた高橋由まで「体調不良」のため、練習前に帰ってしまったのだ。高橋氏が続ける。

「前日は今季から主将を務める坂本が『右足の張り』でオープン戦を欠場した。違和感とか張りとか、あいまいな言葉で試合や練習を休むことが多過ぎますよ。キャンプからの疲れが出る選手はいるだろうが、開幕直前のこの時期は、大事な追い込みの期間でもある。原監督はこれまで『痛い痒いと言わない強い選手をつくりたい』と言っていたにもかかわらず、今年は痛い痒いが激増しているのが気になる。リーグ3連覇中の油断なのか、選手の心にスキがあるのは否定できないでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  5. 5

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  6. 6

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  7. 7

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

  10. 10

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

もっと見る