• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

代打で安打のイチロー 今度は“元祖一本足打法”オットに並ぶ

 安打製造機が再び、メジャーの大打者に肩を並べた。

 マーリンズ・イチロー(41)は24日(日本時間25日)のオリオールズ戦に代打で起用され、1打数1安打。5─2の八回2死走者なしの場面で打席に立つと、3番手左腕マシューズの外寄りの変化球を捉えて中前にはじき返した。

 22日に2安打を放って通算2875安打とし、ベーブ・ルースの2873安打を抜いて歴代42位に浮上。この日は通算2876安打目を放ち、ニューヨーク(現サンフランシスコ)・ジャイアンツのメル・オットと並び、歴代41位に浮上した。

 オットは1926年にメジャーデビューし、外野手として22年間プレー。メジャー通算2730試合に出場し、打率3割4厘をマークし、引退する前年の46年に2876安打を記録した。「一本足打法の元祖」としても知られ、王貞治(現ソフトバンク会長)と同じ左打ちで511本塁打を放った長距離砲だ。引退後の51年に米野球殿堂入りを果たした。

 今季の目標とするメジャー通算3000安打までは残り124安打。今季中の達成は依然として厳しい状況は変わらない。出場機会が限られるイチローの当面の目標は歴代最多本塁打記録(762本)を持つバリー・ボンズ(2935安打=元ジャイアンツ)超えとなる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  3. 3

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  4. 4

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  7. 7

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  8. 8

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る