低迷の元凶か…巨人選手と球団が「門限破り」で“イタチごっこ”

公開日:  更新日:

 これも、通算12年にも及ぶ「原長期政権」の弊害のひとつだろう。

 V逸目前の巨人関係者が、「今年ほど手を焼いたというか、神経質になった年もなかったんじゃないか」と言うのが、ナインの夜遊びである。

 今季は春先から、「ナイター後は午前1時」に設定されている門限を破る選手が続出。選手とマネジャーのイタチごっこが繰り返された。

「夜中の1時半とか2時とか3時とか、中途半端な時間に帰るから門限破りがバレてしまう。いっそのこと帰らなきゃいいんですよ」

 悪びれることなくこう語るある選手によれば、遠征先ではチーム宿舎とは別のホテルを自腹で確保。あえて高級ホテルは避け、1泊5000~6000円のビジネスホテルを押さえるのがミソだという。

「まさか、そういうところに巨人の選手が泊まっているなんて誰も思わないでしょ」(同)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る