マーリンズと再契約のイチローが手にする“本当の金額”

公開日: 更新日:

 来季、メジャー最年長選手となるベテラン外野手の契約の中身が明らかになった。

 マーリンズと再契約したイチローの来季年俸は200万ドル(約2億4000万円)で、17年の契約は球団が選択権を持つ。マーリンズがイチローと契約しない場合は50万ドル(約6000万円)を支払うという。

 打席数に応じた出来高払いも付いており、250打席、300打席に達すれば、それぞれ30万ドル(約3600万円)を受け取る。300打席以降は50打席増えるごとに40万ドル(約4800万円)を手にし、600打席で、出来高は最大で300万ドル(約3億6000万円)。年俸と合わせて来季の実入りは最高で500万ドル(約6億円)となる。今季は153試合(スタメン58試合)に出場し、438打席だった。

 イチローは来季も「4人目の外野手」という位置づけは変わらず、主力に故障者が出なければ、出場機会は限られる。当然、打席数は減り、来季の収入は3億円に届かない可能性は大と思いきや、実は別の実入りがある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  2. 2

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

  3. 3

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  4. 4

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  5. 5

    白井貴子さん モントリオール金から30年、難民支援を継続

  6. 6

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  7. 7

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  8. 8

    出会いから5年 ついに百恵&友和の決定的な写真が撮られた

  9. 9

    坂本と大城はどこで感染?巨人コロナ「微陽性」6つの疑問

  10. 10

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

もっと見る