• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
竹谷佳孝
著者のコラム一覧
竹谷佳孝プロゴルファー

1980年1月生まれ、山口県出身。宇部鴻城高校時代は野球部所属。腰を痛めてプロ野球選手を断念、父親の誘いでゴルフを始め、高校卒業後は九州ゴルフ専門学校に入って本格的に取り組んだ。同校を卒業後は広島県内のゴルフ場で研修生となり、06年にプロ入り。13年はチャレンジ最終戦に勝って賞金ランク14位から一気に2位へ。そのチャンスを見事に生かして、14年の日本ゴルフツアー選手権のメジャー大会で初優勝。趣味はドライブ、読書。

プロにも読めないグリーンがある

竹谷佳孝(C)日刊ゲンダイ

 先週のKBCオーガスタは、池田勇太選手会長が優勝しました

 会長職も3期目を迎え、8月にサンクフル主催者懇親会を無事に終えた安堵感や達成感もきっとあったのでしょう。

 ツアーの裏方業務から本業に専念するのだと、気持ちを…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  9. 9

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

  10. 10

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

もっと見る