松井大輔
著者のコラム一覧
松井大輔

1981年5月11日、京都市生まれ。鹿児島実から00年に京都入り。04年に仏ルマンに移籍。サンテティエンヌ、グルノーブル、ティジョンでもプレー。ロシア、ブルガリア、ポーランドを経て14年にジュビロ磐田入り。小学校以来のゲーム主将を務める。身長175センチ、体重67キロ。血液型O型。

真司の復活が本当に楽しみ!

公開日:  更新日:

 ブラジルW杯が終わって約2カ月が経ち、欧州各国リーグが開幕しました。4年に1度の大舞台が終わると“燃え尽き症候群”に陥り、どうしてもビッグネームの移籍は少ないのが通り相場だけど、今オフはコロンビア代表FWハメス・ロドリゲス、ドイツ代表MFトニ・クロースのレアル・マドリード移籍を筆頭に中堅クラブ以下も含め、欧州リーグ全体が活性化しているという印象が強い。

 そんな中、ボクが注目しているのは、やっぱりレアルです。MFディマリアはユナイテッドに移籍しましたが、FWクリスティアーノ・ロナウド、カリム・ベンゼマ、ガレス・ベイルら最高の選手たちばかりのチームでロドリゲスとクロースがどう絡んでいくか、非常に楽しみです。

 スペインのコルドバに日本人FWハーフナー・マイクが参戦しました。

 マイクは結構やるんじゃないかな、と密かに期待しています。スペインには小柄で器用なテクニシャンはいっぱいいるけど、マイクみたいに身長194センチの「高さ」とフィジカル的な「強さ」を持った選手は少ない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  3. 3

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  4. 4

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  5. 5

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  6. 6

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  7. 7

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  8. 8

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  9. 9

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  10. 10

    渋谷、浅草、築地…メジャーリーガーは昼間の観光に大忙し

もっと見る