獲得賞金2億円目前も…イ・ボミ「ツアー欠場」決めた理由

公開日:  更新日:

 今季も残り5試合となった国内女子ツアー。注目は、イ・ボミ(27)が女子ツアー史上初の賞金2億円を突破するかどうかである。

 現在、獲得賞金は約1億8928万円で、早ければ今週末にも達成する可能性もあったが、「樋口久子 Pontaレディス」に出場しないというのだから、ファンはガッカリだろう。現場では賞金ランク1位と2位のテレサ・ルー(28)が不在とあって、大会が盛り上がらないとカンカンだ。

 イ・ボミはここまで6勤1休、5勤1休、4勤1休のペースで試合に出場。シーズンも終盤に差し掛かり、疲れのたまった体をゆっくり休めて次週からの試合に備えるのかと思ったら、そうではなかった。

 今日(29日)から土曜日(31日)まで地元韓国に戻って、日本の旅行会社が主催する「イ・ボミ選手招待ツアー」に参加。ファンと一緒にラウンドしたり、ワンポイントレッスンや食事会、記念撮影などを行う。参加者は計70~80人ほどだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  4. 4

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  5. 5

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  6. 6

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    カネだけじゃない…ソフトBが持つ最大の武器は“世界の王”

もっと見る