歯医者に行った清原が弱音「膝の注射は慣れたけど怖い」

公開日:  更新日:

 元プロ野球選手の清原和博(48)が4日、歯医者へ行く恐怖をブログにつづった。

「今から歯医者さん ひざの注射はなれたけど歯医者さんは怖い」という清原は、パーカー姿で額にサングラス、あごに白い無精ひげをたくわえた相変わらずのコワモテだ。しかし、その後の記事では「麻酔で口の感覚がない」と子供のようなしかめっ面の写真をアップ。続く「終わった」と題した記事で、「お腹すいたけど口の感覚がない」と報告している。

 清原は2005年8月に左膝半月板損傷で内視鏡手術を受けるもオフに自由契約となり、オリックスに移籍。そのオリックスでは07年2月には左膝の軟骨除去手術、同年7月には左大腿骨関節の軟骨を左膝に移植する手術を受けたため、同年はプロ入り初となる1軍試合出場なしに終わった。

 現役時代、膝の痛みに悩まされ続けた清原だが、それでも歯医者の恐怖は別格のようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る